FC2ブログ
2007年02月19日

今、死んでも後悔しない。

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

Learn as if you will Live Forever,
Live as if you will Die Tomorrow.

(永遠に生きるかのように学べ。
 明日死ぬかのように生きろ。)

マハトマ=ガンディーの言葉だそうです。奥深く、とてもいい言葉だな、と思ってます。

子供の頃、人はいつか死ぬんだ。自分だって、次の瞬間死んでしまうかもしれないんだ、と気付いた時、ものすごく恐ろしく感じました。


なぜ、こんなに死ぬのがコワいんだろう?


自分なりに一所懸命考えて、コワい理由が2つあることに気付きました。


① きんぎょは"痛い"のがとてもキライなので、死ぬ時に"痛い"状態が長く続くのが怖い。

② 明日が来るのが当たり前、と思ってるのに、急に終わっちゃうかもしれない。それも怖い。


自分がどんな死に方をするかは、決められないし、わからないので、①は心配する事をやめました。
日頃の行いがよかったら、神様も見ててくれて、気付いたら死んでるってなるのかもしれない…と、楽観的に、自分の都合のよいように思ってます。

②は、自分の心がけ次第で何とでもなる、と思ったので、「たった今、死んでも後悔しないように生きよう」と心がけてきました。

今は、小さな姫がいるので、もし死んでしまったら、心残りもありますが、後悔はしないと思います。


「永遠に生きるかのように学べ。」の方は、今まで意識した事がなかったけれど、無事に生きながらえて、おばあちゃんになっても、好奇心や探究心は失わずにいたい、と思ってます。

そういう意味では、欲張りなおばあちゃんになりたい (笑)

今は、特別学んでいる物はないけれど、姫の子育てをしつつ、おかーさんであるきんぎょも、日々成長してるかな。

してるといいな。

■続きを読む・・

スポンサーサイト



▲[18:23:10] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年12月17日

見える人、見えない人。

きんぎょが激務の職場で働いていた、かなり以前のお話です。

その職場は、超一流企業の社員さんなど、色んな会社の人が働いてる所でした。
超三流企業(笑)で働くきんぎょは、当初

「おぉ~、有名な会社の人がたくさん居るってことは、優秀な人がたくさん居るんだろうなぁ」

と、勝手に期待してました。

確かに、自社にこもっていたら決して出会えないような、素晴らしく優秀な方にも、たくさんお目にかかりましたが…、

大変失礼ながら、

「ん?何でこの人がこの役職に就いてるんだろ?」

と考えてしまう方も、チラホラとですが、いらっしゃいました。
ま、そんな事が色々分かり始めた頃…、同じ職場の女性の先輩と、

「世の中には、周囲がよく見える人と、まーったく見えない人がいるよね」

という話になりました。

もちろん、先輩は周囲がとてもよく見える人。きんぎょがあまりの激務に


キーーーッ!!


ってなると、スッと手を差し伸べてくれる、親切な先輩です。
きんぎょは…自分では正確に判断できないけど、先輩とこんな会話ができるって事は、それなりに周囲が見える方なのかな。

で、きんぎょがふと

「"見えない人"って、周囲にどう思われていても"見えない"んだから、
本人は結構幸せなのかも……」

とつぶやいたら、先輩は

「そうだねぇ…」

と、ちょっと考えてから

「でも、それでも私は、"見える"方がいいな。
知らないところで、周囲に迷惑をかけているなんてイヤ」

とキッパリおっしゃいました。
この時の先輩は、なかなかカッコよかったです♪

「でもさー、たとえ『見るな』と言われても見えちゃうんだから、"見える人"は、なかなか幸せになれないよね~」

「"見えない人"に、『見る』ことを教えるのも難しいね」

などなど話して、この話は終わったのですが、きんぎょの中ではとっても印象深いお話でした。

■続きを読む・・

▲[11:27:00] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年10月04日

言霊 -ことだま-

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

「言葉には、魂が宿っている」という考え方のことです。

言葉には力があります。誰かのさりげない一言で、元気付けられたり、慰められたり、救われたりする事もあるでしょう。逆に、誰かの心無い一言で、悲しくなったり、落ち込んだり、傷付いたりする事もあるでしょう。

きんぎょは、自分が発する言葉が周囲に影響を及ぼすのなら、できる限り、よい影響を与えていきたい、と考えています。
だから、小さな事でも、"幸せ"を感じて、幸せな気持ちを表現していきたいし、周囲の人に助けてもらった時には、感謝の気持ちを素直に表現していきたいと思ってます。

そして、言霊がよい影響を与えあって、きんぎょだけでなく、周りの人達も一緒に幸せになってくれたら、こんなに嬉しいことはない、そんな風に考えています。

■続きを読む・・

▲[11:27:00] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年09月18日

人は、幸せになるために生まれてくる。

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

ダライ・ラマの言葉だそうですが、ホントにそうだなぁ、と、とても納得した言葉です。

今この時を楽しんで、心から幸せだと思える日々を積み重ねていきたい。
きんぎょが"幸せ"だと感じることで、周囲も幸せだなって感じてくれたらとっても嬉しいな、と思います。

例えば、他の人と自分を比べてグチグチ言ったり、自分の不幸を数え上げても、楽しくないし、幸せでもないし、それより何より「今、この時」を生きてないと思うんです。

時には省みることも必要ですが、今の自分が幸せだと感じて、「こうなったら、もっと幸せだなぁ」って夢見て、その夢を叶えるために、元気にまた頑張れたら、とってもいいなぁって思います。

おなかの赤ちゃんも、幸せになるために産まれてくるのだから、その幸せをめいっぱい感じられるよう、おかーさんなりに、できる限りのことをしてあげたい、と思ったのでした。

でも、そのためには、おかーさん自身が幸せでいなくちゃね (^-^)

■続きを読む・・

▲[11:27:00] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2006年01月31日

ありがとう。

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

一番好きな日本語は?って聞かれたら、きっと「ありがとう」だと答えます。

ありがとうって言われたら嬉しいし、ありがとうって素直に言える自分も嬉しいし、お互いにいい気分を共有できる、素敵な言葉だと思います。

ほんの小さなことでも、何かしてもらったら「すみません」ではなく「ありがとう」と言いたい。人からしてもらった事に、ちゃんと気付く心の余裕を持っていたいし、素直に心から感謝するだけの余裕を持っていたいです。

毎日同じで、当たり前になっていることも、そうして毎日を過ごせることに感謝して、ありがとうって言いたいです。

■続きを読む・・

▲[11:27:00] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2005年09月21日

夢は見なければ叶わない。

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

夢を見てるだけでも叶わないんですけどね。目指すものがないと頑張れないから、夢を見ることはとても大切だと思います。小さな夢も大事に育てていきたいけど、どうせ見るなら大きな夢を見たいかな。
実は、ホームページを持つっていうのも、きんぎょの小さな夢の一つでした。ホームページではなくてブログだけど、書きたいことを書いて、楽しいので、今はこれで満足♪訪ねてきてくれた人も楽しんでもらえたらいいな。

最近、きんぎょの夢はサイズダウン中だけど、ちっちゃい夢がたくさん、プカプカ周りを浮かんでる感じ。この夢を育てて、大きくしていけたら楽しいな。
みんなは、夢、見てますか??

▲[17:27:42] | Philosophy | コメント:4 | トラックバック:0 [Edit]

2005年08月29日

不変なるものは変化のみ。

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

どこで聞いた言葉か忘れてしまいましたが、真実をついた言葉だと思っています。
「昔はよかった」と思っても、自分も周りも変わるのです。愚痴ってるヒマがあったら、変化し続ける"周り"に、変化し続ける"自分"に期待して、ワクワクしていたいっ。そう思います。

自分が変化し続ける事ができるって気付いたのは、きんぎょにとって、とても新鮮な発見だったんです。歳を取ることがイヤじゃなくなったし、自分が変化することに期待して、楽しめるようになりました。このまま、死ぬまで、ワクワクしていたいっ!

▲[10:16:00] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

2005年08月25日

人生は、自分の選択の結果である。

【今まで見たり聞いたりして、感銘を受けた言葉、好きな言葉をご紹介します】

誰かの言葉の引用、というわけではありませんが、本当にそうだと思う言葉です。

今、この瞬間、人は自分の人生を選択しています。
「私が不幸なのは、周りが悪いからよ!」と嘆いている人は、自らの不幸を嘆く人生を、自分で選択していると思うのです。

以前、この話をしたら「なんて厳しい…」と言われてしまったこともありますが、私はこの言葉を信じてます。
全てが自分の責任になって逃げる事ができないから、確かに厳しい!かも知れないけれど、でもね……、

もし、この言葉が真実なら、例えどんな境遇にいても「今ここで、私はハッピー♪になろう!幸せでいることを選択しよう」って決めたら、いつでも、どこでも幸せになれるんです!!
そう考えると、素敵だと思いませんか?

一度きりの人生、幸せだったと思いたいし、自分だけじゃなくて、周りの人達も、きんぎょと出会えて幸せ、と感じてくれたら、とっても嬉しい。(^-^)

だから、きんぎょは、いつも幸せを感じてハッピー♪でいる人生を選択してます。まだまだ修行が足りなくて、大海原は遠いけど、その道のりも楽しんじゃえっって思ってます。

きっと私は、欲張りなんですね…。

▲[00:00:13] | Philosophy | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
きんぎょのご紹介
  • 大海原目指して、泳ぎ続けます。
  • びっぐきんぎょ
    • Author:きんぎょ
    • 【星座】射手座

      【血液型】B型

      【好きなこと】
      歩くこと・お風呂に入ること・眠ること・映画を観ること・歌うこと・旅すること・文章を書くこと

      【好きなもの】
      旦那さん・子供・美味しい物・美味しいお酒・夢の中・人間全般・動物全般・植物全般

      【なぜか心惹かれるもの】
      渦巻き模様・ガラスのオブジェ

      【夢】
      庭でワンコを飼うこと
      世界一周旅行をすること

      【ニガテなもの】
      計算・繰り返し・採血・点滴

一の姫はいくつ?
二の姫はいくつ?
三の姫はいくつ?
きんぎょ鉢の訪問者
  • おかげさまで、カウンター9,000を越えました!
  • きんぎょ鉢に来てくれて、ありがとう☆

きんぎょ鉢の外の世界