FC2ブログ
2015年12月10日

三の姫の入院記録:3日目。

少しボケっとしちゃった時間もありましたが、午前中に、家事と夕食の準備をなんとか終えました(今日は、ちゃんと献立考えられました)。それから、幼稚園児の次女さんを、自転車でお迎えに行き…。

昨日(12/09)と大体同じ時間に、家を出発!しました。
でも、同じ時間ってことは、病院への直通バスはしばらく来ないわけで… (^^ゞ
今日も歩いて病院へ。

いつものように、そっと病室をのぞいたら、三女さんの姿が見当たりません。隣のベッドの赤ちゃんをあやしてた看護婦さんが

「ちぃちゃんは、レントゲンを撮りに行ってますよ」

と教えてくれました。

お見舞いに行って、当人が検査その他で不在なことは、今までに何度もあったので、のんびり待つことにしました。
2歳の子が、どんな風に連れていかれたのかも、ちょっと興味がありました。
少ししたら、ストレッチャーに黄色い囲いというか、壁がついた、まるで舟のようなものがゴロゴロとやってきて、その真ん中に、三女さんがちょこんと座ってました(どうやら、ベビーストレッチャーというようですね)。

酸素のチューブをほっぺに固定され、ポーッとした表情の三女さん。ママが来た事にも気づかない様子。
看護婦さんに「よかったねー。ママが来たよ」と言われて初めて、きんぎょに目を向けました。

…あれ? 昨日までと様子が違う…。

看護婦さん&先生のお話を総合すると…

機嫌が悪くて、お昼ご飯をほとんど食べなかった三女さん。
午後から熱も上がり、咳もひどいので、採血&レントゲンの検査をしたそうです。
今後は、抗生剤の投与を始める、と説明してもらいました。

せがまれて、三女さんを抱っこしました。でも、遊ぶでもなく、八つ当たりするでもなく、ポーッとテレビを見てました。
そしたら、起きてるのに、ベッド下のモニターがピーピー鳴り始めました…。
何度も鳴るので、看護婦さんを呼び、一度外した酸素のチューブを、またつけてもらいました。ほっぺにテープ貼られるのがイヤで、三女さんは怒ってましたが…。

今日はそのまま、ずっと抱っこ。トロトロ眠っては、コンコンと苦しそうに咳をして起きちゃいます。
晩ご飯が来ても眠ろうとし続け、自分からベッドに寝かせろ、と主張。そして、寝ちゃいました…。

八つ当たりされる覚悟で来たのに、拍子抜けです。ぐっすり眠ってしまい、きんぎょはやる事がなくなったので、早めに退散したのでした。

退院の話も、立ち消えになっちゃいました…。
残念だけど、しっかり治療して、元気になって帰って来てね。きんぎょも頑張るから、三女さんも頑張れ。
スポンサーサイト



▲[23:00:00] | Parenting | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

◇コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 三の姫の入院記録:3日目。のトラックバックURLはこちら
  • http://goldie.blog19.fc2.com/tb.php/763-4d468d6e
カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
きんぎょのご紹介
  • 大海原目指して、泳ぎ続けます。
  • びっぐきんぎょ
    • Author:きんぎょ
    • 【星座】射手座

      【血液型】B型

      【好きなこと】
      歩くこと・お風呂に入ること・眠ること・映画を観ること・歌うこと・旅すること・文章を書くこと

      【好きなもの】
      旦那さん・子供・美味しい物・美味しいお酒・夢の中・人間全般・動物全般・植物全般

      【なぜか心惹かれるもの】
      渦巻き模様・ガラスのオブジェ

      【夢】
      庭でワンコを飼うこと
      世界一周旅行をすること

      【ニガテなもの】
      計算・繰り返し・採血・点滴

一の姫はいくつ?
二の姫はいくつ?
三の姫はいくつ?
きんぎょ鉢の訪問者
  • おかげさまで、カウンター9,000を越えました!
  • きんぎょ鉢に来てくれて、ありがとう☆

きんぎょ鉢の外の世界