FC2ブログ
2017年02月21日

プニちゃん。

三女さんを、かかりつけの小児科へ連れて行きました。

1年以上頑張った喘息の予防薬を卒業…したと思ったら、インフルエンザにかかりーの、超ハナタレになりーの…。で、卒業から1か月ほどで、予防薬復活!させられちゃった三女さん。
超ハナタレではなくなりましたが、鼻水だけ残っちゃってるから、風邪薬もらいに来たってわけ。

そしたら、お医者様から、

「ちーちゃんは、アレルギー検査 したことあります?」

と、質問されました。
花粉症の季節だし、喘息持ちだし、一度検査してみては、とオススメされて、検査する事にしました。

準備があるから、と、一度、待合室に戻されました。
採血して検査する、と説明されたので、待ってる間に、三女さんが大泣きしないよう、説明しとくことにしました。

「こないだ、おねーちゃんがチックンしてるの見たでしょ?
(長女さんが血液型検査のため採血に来た時、三女さんもついて来てたんです)
ちぃも、大事な検査のために、今日チックンするからね。ジッとしてればすぐ終わるよ。がんばろうね」

そしたら、意外と素直に

「うん。わかった」

と、こっくりうなずきました。どこまで理解してるかわかりませんが、最近は予防接種でも泣かなくなってきたし、事前準備としては、こんなもんかな。

少し経って、診察室から再び呼ばれて、お医者様の元へ…。
トレーナーの片袖を脱いで、グッと握りこぶしを作り、お医者様の前に三女さんの腕を出しました。
ところが…

「うーん…。うーん……」

先生、手ごろな血管を探し出すのに、大変苦労なさってるご様子…。

「反対の腕も出しましょうか」

と、すぐ反対の腕も出したのですが、それでも、両腕をプニプニと何度も触ってみては

「うーん……多分これ、そう(=血管)なんだけど…」

すっかり困った顔になったお医者様。いつもにこやかに診察して下さるので、こんな困った顔見たの、初めてです。
以前、採血に失敗した父の腕を見たことがあって、何日も経っていたのに、青黒く腫れて、とても痛そうだったのが頭をよぎりました。

「あの、絶対必要な検査ではないですし、私としては、またの機会でもいいですよ…?」

……というわけで、結局、アレルギー検査しませんでした (^^ゞ
もう少し成長して、体も血管もしっかりしてから検査しましょうってことになりました。
4月から幼稚園だし、体をしっかり動かして、プニちゃん卒業しましょうね。
スポンサーサイト



▲[12:00:00] | Parenting | コメント:0 | トラックバック:0 [Edit]

◇コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • プニちゃん。のトラックバックURLはこちら
  • http://goldie.blog19.fc2.com/tb.php/784-a723f2c7
カレンダー
カテゴリー一覧
月別記事
リンク
サイト内検索
きんぎょのご紹介
  • 大海原目指して、泳ぎ続けます。
  • びっぐきんぎょ
    • Author:きんぎょ
    • 【星座】射手座

      【血液型】B型

      【好きなこと】
      歩くこと・お風呂に入ること・眠ること・映画を観ること・歌うこと・旅すること・文章を書くこと

      【好きなもの】
      旦那さん・子供・美味しい物・美味しいお酒・夢の中・人間全般・動物全般・植物全般

      【なぜか心惹かれるもの】
      渦巻き模様・ガラスのオブジェ

      【夢】
      庭でワンコを飼うこと
      世界一周旅行をすること

      【ニガテなもの】
      計算・繰り返し・採血・点滴

一の姫はいくつ?
二の姫はいくつ?
三の姫はいくつ?
きんぎょ鉢の訪問者
  • おかげさまで、カウンター9,000を越えました!
  • きんぎょ鉢に来てくれて、ありがとう☆

きんぎょ鉢の外の世界